根本式糖尿病治療法 根本武雄 レビュー

 
根本式糖尿病治療法
詳細はこちらをクリック




「玄米は糖尿病に悪い」って知っていましたか?


糖尿病患者にとって食事内容は生死を分けるほど重要な事です。それなのに、180度間違った“常識”がまかり通っているとは・・・。


一般的には、次のように信じられていますよね。


「玄米は健康に良い」
「玄米は糖尿病にも良い」


ところが、これがトンデモナイ間違いだったのです。


玄米にはアブシジン酸という物質が含まれています。アブシジン酸には活性酸素を発生させたり、ミネラルの吸収を阻害してしまう性質があります。


活性酸素というのは免疫に必要なものなのですが、効き過ぎると自分の細胞まで攻撃してしまうのです。その作用は、よく「細胞を錆びさせる」などとも言われます。


このような事から、玄米を食べ続けると糖尿病や他の病気にかかるリスクが高くなることが、最近になってわかってきました。


体に良いと思って食べていた玄米食が、実は、体に害があったのです。健康食に関しては、このような“誤解”がいろいろあるんですね。


玄米のリスクについて明らかにした根本武雄先生は、糖尿病を自分で治すためのマニュアルを書いています。


「玄米で糖尿病は治らない!根本式糖尿病治療法」


このマニュアルは糖尿病を対象としたものですが、病気にならないための理想食のガイドと見ることもできます。根本先生は次のように述べています。


「根本式の理想の食事は、ミネラルの吸収を阻害する有害なフィチン酸やアブシジン酸を含まず、ミネラルなどの体に必要な栄養を摂れるものです。」


具体的に知りたい方はマニュアルを読んでみるとよいでしょう。理想食の最新の知識が得られます。


もちろん、マニュアルが最も役立つのは、現在、糖尿病で悩んでいる方です。糖尿病の原因、食事療法、運動療法がトータルに解説されています。


糖尿病の基礎知識をしっかり知るとともに、特に食事療法に関しては糖尿病専門医でさえ知らない知識も得られます。


● 野菜や魚でも、糖尿病に悪いものがある
● 良いとされている野菜や魚でも調理法によって効果が異なる
● 積極的に摂った方が良い脂もある
● 乳製品は食べてはいけないのか?
● 動物性食品に含まれている栄養素は必要
    ・・・・・


根本先生は次のようにおっしゃっています。


「糖尿病は治らない病気ではありません。1ヶ月でいいので私の食事療法を試してみてください。」


なお、「根本式糖尿病治療法」の内容は特許出願中です。また、免疫学の世界的権威である新潟大学医学部・安保徹教授の推薦を受けています。


詳細はこちらをクリック




根本武雄先生の「玄米で糖尿病は治らない!根本式糖尿病治療法」のレビュー、口コミ、効果などの情報を公開しています。厚生労働省などへ働きかけを行い、特許も出願している新しい治療法です。




メディカル・イーティング(糖尿病篇) 井上俊彦 効果


藤城式高血圧改善食事法 藤城博 レビュー


薬に過信せず自然療法で血糖値をコントロールする方法 河合隆喜 レビュー